フライヤー印刷を発注する際に気を付けなければならないことは注文内容の吟味

業者によるサービスの違い

印刷機

必要なサービスのある業者を選ぼう

どの業者にフライヤー印刷を依頼するかで悩んだときに肝心なポイントとして、必要なサービスが揃っているかが挙げられます。印刷業者のサービスは個々に異なっていて、他社との違いを作ることによって自社を選んでもらえるようにしていることがよくあります。サービス内容としてフライヤーを必要部数、期日までに印刷して届けてくれるのは共通しています。用紙サイズやカラーの選択なども基本的にはどの業者でも同じようにサービスを提供していますが、用紙の選択肢に何があるか、オプションサービスがあるかといった点は異なります。このようなフライヤー印刷そのものに関わるサービスだけではそれほど大きな差異がないこともありますが、利用する上での利便性も考慮するとかなり違いがあることがわかるでしょう。例えば、フライヤー印刷をしてもらった後、納品先を指定できるか、店頭受け取りが可能かといった点は業者によって違いがあります。下請け業者では納品先を依頼主のオフィスにして欲しいという場合もあるでしょう。急ぎの場合には店頭ですぐにでも受け取りたいということもあります。このような状況があり得るなら納品の仕方について選択肢が多い業者を選ぶのが無難です。また、フライヤー印刷のサンプル確認の有無についても重要でしょう。フライヤーの印刷サンプルを提供してもらうと安心ですが、やり取りに時間がかかることは否めません。オンラインで確認できると急ぎのときにはスムーズなのでメリットが大きいでしょう。

Copyright© 2020 フライヤー印刷を発注する際に気を付けなければならないことは注文内容の吟味 All Rights Reserved.